the chef cooks me

Information

2013年9月4日にリリースされたthe chef cooks meの回転体というアルバムのLPがこの4月にリリースされることになりました。

当時はCDと同タイミングでリリースしたいなぁと思っていたのですが、色々な事情も絡んで機会を見送ることになりました。
その後も何度か、LP化の話は出たものの、ことあるごとに何かとタイミングが合わなかったもので「これはもうそういうことなのだ」と半ば諦めていました。

回転体発売後、数年ぶりにアルバムリリースツアーを行い、色々と出来事がありつつも、関わってくれたメンバーやスタッフ、そして何より各地のライヴハウスに僕たちの音楽を聴きに来てくれた方々のおかげでツアーは素晴らしい幕引きとなりました。

ツアー終了後は、各地の音楽フェスなどにも出演させてもらえる機会を頂き、これからどれだけ面白いことをしていけるだろうかと頭を捻りながら、2015年の2月にリリースされたEP「RGBとその真ん中」を完成させ、京都と東京の二箇所でリリースライヴを行いました。
この公演もバンドにとって新しいチャレンジや演出などを取り入れ、内容的には実に手応えのあるものとなりました。
しかし所謂セールスや動員という面も考えるとバンドにとっては大成功とはなりませんでした。

画策し、戦略を立て、様々な理由付けでもしなければ、どれだけ自分たちが満足した音源をリリースしても歯痒い気持ちになるものなのか…と思い知らされた出来事でした。
音源なんてもうリリースなんてするものかと思った夜もあった気がします。今では良くも悪くも「そういうもんだ」と笑い飛ばせるようになりましたが。笑

その後にオリジナルメンバーがバンドを去って行き、僕たちは二人になりました。

ギターの佐藤ニーチェと僕とは、お互い性格も生活も人生観みたいなものも、ほぼほぼ反対を向いてるような人間で、「これからどうする?」みたいな話をたまに会ってしてみては「潮時かなぁ?」なんて笑いながら探り合ったりしていたことを思い出します。
なんだかんだ「解散は今じゃない」なんて結論に達する往生際の悪さが功を奏し、たのか?は今時点ではわかりませんが。

あれから約二年半が経とうとする今、何度か季節を巡り、the chef cooks meというバンドの歯車が噛み合い、再び回り始めようとしております。

10年来のバンド仲間だったベーシストの角谷翔平がthe chef cooks meに加わることになりました。
バンドメンバーが加わるということは何度か体験してきましたが、今回は無駄な気負いもなく、ごく自然にそういうことになったので、僕たちとしては勝手に縁を感じていますし、今は3人で引き続きthe chef cooks meを続けて行こうと年相応に意気込んでいます。

引き続き我々にピッタリなドラマーを探してはおりますが、この3人ならばバンドとして十分な活動をしていけるなと思い、この回転体LPをリリースするタイミングで東京・名古屋・大阪を巡るワンマンツアーを行うことにしました。

回転体というアルバムは僕の中ではレコードという形になってようやく完結するものです。
そのことに関してはまたライヴの途中にでも話せたらなと思っておりますが、なんて言っても「回転体」ですから。笑

みなさんの家のレコードプレイヤーでぐるぐると回してもらえることを切に願っております。

僕らの音楽に耳を傾けてくれる皆様、なかなかにマイペースなバンドではありますがこれからともに新しい場所を一緒に作っていきましょう。

それではライヴにて、最高のオーディエンスによるコーラスをお待ちしております。

シモリョー(the chef cooks me)

the chef cooks me

Return to the Focus Tour 2016